フェイスアップで美しい顔へ
溶ける繊維を注入する

溶ける繊維を注入する

近年は、フェイスアップが多様化しています。メスでの切開や、糸での縫い付けが不必要なものもあります。
「溶ける繊維を注入する」という方法もあります。
従来は切開をするフェイスリフトが一般的とされていましたが、近年は様々なフェイスアップがあるため、切らずに繊維を注入することでハリ得ることができるものもあります。
自由につり上げることができるので、たるみを解消できます。繊維を注入するだけなので、仕上がりは自然で、ダウンタイムはあります。
繊維を注入する方法は、顔の正面だけでなく、頬の側面や、フェイスラインなどあらゆる面を自在にフェイスアップすることが可能なのです。
年齢を重ねて、たるみを解消したいという人はもちろんのこと、小顔になりたいという人にもおすすめです。
フェイスアップによって、余分な皮膚を持ち上げることで、小顔効果を得ることができるのです。
ですから、アンチエイジングを求める人だけでなく、若い人にも人気があります。